• TRS tommy

マシンテスト(袖ヶ浦フォレストレースウェイ・動画あり)

2/23(日)に千葉県の袖ヶ浦フォレストレースウェイにて、2輪枠のインターバル時間に走行させていただけるということで、F1/F2マシンが4台集まり練習走行を行いました。


コースの状況は前日夜の雨の影響でコースの一部にウエットパッチや埃が少し浮いた状態、多少の凹凸ギャップもありますがグリップは悪くありません。


今回の目的は翌週に行われる富士スピードウエイでの開幕戦に向けて、フロントアームの調整と超ロングギア比とスリックタイヤの感覚を掴むことでした。


フロントアームの角度調整により前後の車高バランスをとることができます。

2名乗車状態でフレームと地面との高さを測り調整しますが、前回のテストでフロントがやや高いと思われる症状が出ていたので少し下げるセッティングにしました。

ハンドリングが大きく変わる部分のため、何度か調整を行う必要があると準備していましたが幸いにも1回目の設定変更でほぼ狙った感覚に収まったので、他のテスト項目に集中することができました。


動画はこの日のベストラップですが、あまり攻め込んでいないので大人しく見えるかもしれません。これでも1コーナーの旋回Gは2.5G程、左旋回中は高い地点で3G超かかっているのでパッセンジャーにはそれなりに負荷がかかっています。

国内のサイドカーレースの環境を考えると天候含めてかなり良い準備ができました。


3/1 MCFAJロードレースでは良い結果を出せるよう頑張りたいと思います。

Copyright © 2019 team TRS  All rights Reserved. 

  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon