• TRS tommy

2021 MCFAJ CLUBMAN ROADRACE 最終戦 筑波

岡山のエキシビジョンレースが中止となり半年もの夏休みになってしまった日本のサイドカーレース。来年は再び例年通りのレース開催となることを願って止みません。

この夏休みの間、マシンに不具合が起きたため色々と対策に追われていました。細かい内容は後日まとめようと思いますが、やはり色々と経年劣化は無視できませんね。少しずつ手直しを続けていこうと思います。



今回のレースは友人の協力もあり、1日の流れを動画で記録しました。

Youtubeに掲載しましたので詳細はこちらの動画をご覧になってください。



結論だけ言えばPole to Winで2021年シリーズチャンピオンを獲得しました。


予選で車両トラブルを出してしまい、ご迷惑をおかけした方々には申し訳なく思います。幸いコースを汚したりすることはなく、緩んでしまったクラッチのボルトを締め直すだけで済みました。



一つだけ良かったことは、そろそろ交換時期と思っていたクラッチ板が非常に良い状態だと分かったこと、まだまだ使えそうです。


車重やタイヤ等、クラッチには大きな負担がかかるサイドカーながら良好な状態を維持しているのはスピードマスターのオイルのおかげでしょう。より自信をもってオススメできます。


シーズンが終わり来季の準備を始めています。資金面含めて問題はたくさんありますが、できる限り良い体制でレースを続ける努力をしていきます。支援・応援をしてくださっている皆様が笑顔になれるシーズンを目指して日々頑張っていきたいと思います。



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示