• TRS tommy

MCFAJ CLUBMAN ROADRACE 第1戦 富士

3/1(日)MCFAJ CLUBMAN ROADRACE第1戦が富士スピードウエイで行われました。

朝は富士山が綺麗に見え、下界には雲海が広がる気持ちの良い朝でしたが路面は前日夜の降雨の影響でフルウエット状態。サイドカークラス予選時間には一部が乾き始めたハーフウエット状態となりました。


ルーキードライバーの小沼は富士スピードウエイの走行自体も初となります。

ストレートはウエット状態のため、コーナーで熱を入れてもストレートで冷えグリップしない状況。予選終盤になりドライ部分も増え、前走車に詰まりながらも昨年の決勝ドライコンディションでのファステストを超えるタイムを出すことができました。


昨年まで所属していたteamOZEKIのベテラン選手からアドバイスを貰い、決勝での走行テーマを立てつつ準備を整えます。今回でサイドカーレースを知った方や、こんな来訪者もありました。我々をきっかけに興味を持ってくれる人が増えることはとても嬉しいです。


決勝はスタートでホイールスピンしやや出遅れたものの1コーナーをトップで通過、タイヤが温まる前に一気に差を広げる作戦が功を奏しオープニングラップで独走体制を築くことができました。タイヤに熱が入ってからは更にペースを上げたかったのですが、シフトロッドに不具合の兆候が出ていたので中盤からはペースを落として負担をかけないように走行。


それでも2位に26秒の差をつけてデビューウインを飾ることができました。


本格的にタイムアタックをする前にペースを落としたので、来年はしっかりアタックできるよう色々な準備を進めていきたいですね。


サポートいただいている皆様に改めてお礼を申し上げます。


次戦は3/29(日)MCFAJ CLUBMAN ROADRACE第2戦 筑波サーキットへエントリーを予定しています。

46回の閲覧

Copyright © 2019 team TRS  All rights Reserved. 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon